『副業PPCアフィリ』からの『専業SEOアフィリ』実践中。

みなみのアフィリエイトブログ。

AA評価(優良教材) PPCアフィリエイト 戦略

PPCアフィリエイト関連キーワードのやり方。

更新日:

Pocket

関連キーワードで広告を出稿して報酬を増やしていくやり方についてお伝えしていきます。

 

関連キーワードは売れる案件を選ぶ!

関連キーワードの場合、商品名キーワードの場合と違って、その商品・サービスを知らない人がターゲットになります。なので、まずは案件選びでは案件を選ぶ段階で、必ず売れる案件を選ぶということが大事です。

 

売れる案件の選び方。

じゃあどうやって売れる案件を探せばいいの?と思われる方も多いと思います。

私は3つの方法で売れる案件を探しています。

 

1つ目は、ASPの売れてるランキングを見て、実際に売れているものを出稿する。

2つ目は商品名キーワードで出稿して売れたものを関連キーワードで出稿する。

3つ目、市場のトレンド動向を調査して、これから伸びそうなジャンルを探す

これから伸びそうなジャンルの探し方は、以前の記事で詳しくお話させて頂いてますので、そちらをご覧ください。

実際に成約につながったキーワードを大公開!

 

 

商品名キーワードは成約率を大体20クリックで成約できれば合格ラインとしてますが、関連キーワードの場合、全てのキーワードを合わせて100クリック程度で成約できれば合格ラインです。

 

 

関連キーワードでの入札単価は?

100クリックで1件売れる案件を出稿する場合、入札単価は報酬単価÷100を基準にして出稿していきます。

 

例えば、3000円の報酬の案件の場合は、1クリックあたり30円です。しかし、実際に発生した報酬が確定して支払われる確率。

つまり、承認率は全体の70%程度と考えれば、20円以下に抑えることが出来れば、ひとまず入札できるキーワードと考えます。

 

 

売れる関連キーワードってどんなキーワード?

例えば、スキンケアの案件だと、シワ ニキビ 乾燥 シミ など・・・

これらのキーワードと複合キーワードはローション 美容液 乳液 などが思いつきやすいのではないでしょうか?

 

ですがこれらはかなりのビッグキーワードなので、複合キーワードと掛け合わせたとしても100円や200円を超えてくる可能性が出てきます。ビッグキーワードとの掛け合わせでたとえ3語の組み合わせにしたからといってもほとんど表示じたいされず、クリックもされません。

 

こういったビッグキーワードで利益を出そうとすると、2語までの複合キーワードで入札し、ページをかなり作りこむか、独自の切り口が必要になります。

 

どうやって私は20円以下で入札できるキーワードを見つけているのか?

それが前回お伝えしました、キーワードツールですがポイントになります。

私がPPCアフィリエイトで使っている稼げるキーワードツールを公開!

こちらの記事でご説明させていただいてます。

このキーワードツールを使って実際に売れるキーワードを時間短縮して探していってます。ここで探したキーワードで20円前後で入札し、基本ペラ1のサイトで出向していってます。

 

PPCアフィリエイトの損ギリのタイミング

損ギリ、つまり利益の取れない案件の出稿をとめるという事です。

この損ギリのタイミングが早すぎても遅すぎても利益につながらないので、これは私はしっかり決めルールに基づいて行っています。

 

せっかく手間をかけて出稿したのに、止めるのがもったいないと思って、いつか売れるはず!という期待をもって広告を出し続けていると、赤字になりかねないです。

 

わたしの場合は、

商品名キーワードの場合は20クリックで1成約

関連キーワードの場合は100クリックで1成約

この基準に足りない案件は基本全て出稿を止める。または、キーワードや切り口を変えるというルールを守って運営するようにしています。

 

このように、利益の出る案件を残して、利益の出ない案件を止めていくことで、出稿すればするほど報酬が上がっていくということになります。

 

最後まで読んでいただいてありがとございました。

 

-AA評価(優良教材), PPCアフィリエイト, 戦略

Copyright© みなみのアフィリエイトブログ。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.